アレルギー 秋田

ネットで話題のアレルギー改善法のご紹介

※薬治療だけはおやめください。薬漬けになったら医者が儲かるだけです。
1 AGフリー

実は病院や薬に頼らなくても、1日わずか5分の実践で、アレルギー症状を改善させる方法があります。


>> 詳細はこちら

2 堀口剛志

あなたの花粉症・アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎は劇的に改善します。

>> 詳細はこちら

3 山田博士

なぜ、わずか月1万少々の食費で、アレルギーなどの難病がぐんぐんと快方してゆくのか?

>> 詳細はこちら

アレルギー-名医のいる病院や有名な病院-秋田県

アレルギー-名医のいる病院と有名な病院-秋田県秋田市

病院名 秋田組合総合病院郵便番号〒 011-0948所在地秋田県秋田市飯島西袋 1-1-1電話番号018-880-3000診療科目内科 循環器科 呼吸器科 消化器科 腎内科 糖尿病代謝科 神経内科 外科 脳神経外科 整形外科 リハビリテーション科 泌尿器科 小児科 小児外科 産婦人科 耳鼻咽喉科 皮...

続きを読む

食物アレルギーの完治

食物アレルギーを完治させるための治療薬は、現在のところ、まだありません。でも、食物アレルギーを起こさないようにするための食事療法やアレルギー症状が起こってしまった場合の対処療法などはあります。

 

今回はこれらの治療法について、ご説明していきたいと思います。食物アレルギーと診断された場合、アレルギーを起こさないために、原因となるアレルゲンを体内に摂取しないようにすることが基本です。

 

これを「除去食療法」と言います。除去食療法を行う前に、きちんと病院へ行って、何がアレルゲンなのかを調べてもらう必要があります。食物アレルギーの疑いのある食材の全てを除去してしまうと、栄養バランスが偏ってしまいます。

 

それに、アレルゲンであっても、加熱すれば大丈夫だったり、少量であれば症状が起こらなかったりすることもあるでしょう。必要以上に除去する必要もありませんし、アレルギーを持っている子だけ皆と違う食事だったりすると、子供は孤立感を感じてしまうこともあります。

 

医師と相談しながら、代わりとなるような食品を献立に組み込んでいくといいと思います。そして、それでも症状が出てしまった場合などを考えて、治療薬を常備しておくといいでしょう。発症した症状によっても、治療薬の選択は違ってきます。

 

それに、食物アレルギーの治療をするための薬ではなく、発症してしまった症状を軽減させるための薬だと言うことを頭に入れておいてください。病院で主に処方される薬としては、アトピー性皮膚炎によるかゆみなどの場合は抗ヒスタミン剤、じんましんなどに対処する薬はステロイド剤です。