アレルギー 大阪

ネットで話題のアレルギー改善法のご紹介

1 AGフリー

実は病院や薬に頼らなくても、1日わずか5分の実践で、アレルギー症状を改善させる方法があります。


>> 詳細はこちら

スポンサーリンク
2 堀口剛志

あなたの花粉症・アレルギー性鼻炎・アレルギー性結膜炎は劇的に改善します。

>> 詳細はこちら

3 山田博士

なぜ、わずか月1万少々の食費で、アレルギーなどの難病がぐんぐんと快方してゆくのか?

>> 詳細はこちら

スポンサーリンク

花粉症の重さ

毎年2月あたりになると、ニュースで今年の花粉予想みたいなのを放送しますよね。そこでいつもビックリするのが、「今年の花粉は去年の2〜5倍は有るでしょう」と言ったニュースです。毎年このセリフを聞くと言う事は毎年確実に花粉の量が増えている事が伺いしれます。 そう考えると結構恐ろしいですよね。毎年花粉症になる人が新たに続出していると言う事です物ね。そうしたアレルギー症状で悩んでいる方はアレルギー科が有る病院に行ってみると良いでしょう。花粉症の場合は耳鼻科または呼吸器系のアレルギー科が良いんじゃないかと思います。 そこで花粉症になった場合、どんな症状が出るのか挙げてみたいと思います。先ずは花粉症の4大症状と言われているのが、「くしゃみ」や「鼻水」、「鼻づまり」、「目の痒み」と言った症状です。 これらの症状は風邪の症状に似ているので間違えやすいのですが、風邪は大体1週間もすれば治ります。しかし花粉症の場合は花粉が飛散している時期の間はずっと症状が止みませんし、くしゃみも回数が多くて発作が起きているかの様な感じになります。 また鼻水も風邪では黄色っぽい感じですが、花粉症ではサラサラ水っぽい感じなので多少違いは分かるのではないかと感じます。更に目の痒みが花粉症では強く出る様になります。 そして花粉が気管に入ってしまうと、軽ければ咳が、重ければ呼吸困難になってしまう様です。また肌が荒れる事も有ります。花粉症には重さや花粉が付いた場所によって症状が変わって来るのです。

アレルギー-名医のいる病院や有名な病院-大阪府記事一覧